「物語力×直観力」、ストーリーシンボル思考の個人教授のご案内です。

物語を象徴化したカードで、ストーリーを人生に活かすという「物語思考」を身につけませんか?講師やビジネスパーソン向けの自己啓発講座です。

ストーリーシンボル(R)講座の7大特長

1.神話の視点で人生やビジネスの未来を予測する力が高まります

2.潜在意識を活用して自分の発想の壁を越える力がつきます

3.最小の力で最大の成果を出すための直観的知性が高まります

4.例え話(メタファー・寓話)というシンボルの力で思考を整える力が高まります

5.非現実的な思いつきを、カタチにする力が高まります

6.構造を見る力が高まるので、文章や動画を作るのが楽になります

7.自分の魂の声を聞く習慣がつくことで、人生の真の目的に気付きます

何かの未来を読むというのは実はストーリー的な発想を使うと非常に単純です。例えばですが、

1.美味しそうなものを見る 2.お腹がすいてなくても、ストレス解消のために食べる 3.からだは不満足。頭は満足 4.からだと頭が対立。ストレスがたまっていく (5.最初に戻る)

みたいなくだらないループにはまった経験はありませんか?

これを物事には春夏秋冬のようなストーリー(流れ)があるという視点で図解することこうなります。

ss01_loop-1

わりとよくある作図ですが、この「物事には円形の流れがある」という視点があれば「このままいくとどうなるか?」という未来を予測するのは単純です。望まないループから抜け出す方法を探すのもシンプルです。直感と理性を総動員して、ループの中の壊しやすい所を壊してみればいいだけです。(例えば、食べる以外のストレス解消法を増やしてみるとか)

さて、ストーリーの力を使うとすごいことができる例として、ミルトン・エリクソンというセラピストの話を紹介します。

セラピーで、おねしょのクライアントがやってきたことがあったそうです。その時におねしょの原因は筋肉のコントロールができないことであると問題を発見したエリクソン博士は、クライアントに対して 「筋肉をうまくコントロールできた思い出 」をあれこれ話させたそうです。野球をやっている人だったので野球の話をひたすらさせたそうです。そうすると不思議なことに、そのセッション以来、おねしょはあっさり治ってしまったのだそうです。

例え話やストーリーの力を効果的に使えると、人間の無意識のシナリオやパターンを書き換えることが可能になります。これが寓話(メタファー)・例え話、すなわちストーリーの持っている強いパワーなのです。

人間の性質として、自分のことをストレートに指摘されてもなかなか問題の本質に気がつくことが出来ません。ところが、例え話やストーリーを通して語られると意外とすんなり無意識に入るのです。

例えば、人間の性質として「いつか必ず死ぬ」わけですが、多くの人はそんなことは忘れて毎日を過ごしています。

ところで、古代の貴族の在原業平はこんな意味の歌を残しています。「ついに行く 道とはかねて 聞きしかど  昨日今日とは 思はざりしを (意味:いつか死ぬってのは知ってたけどさ、まさか今日明日のこととは思わなかったよ)」というものです。

昔の人も「いつか死ぬって知ってたけど、実際死ぬ時になるとあわてるものらしいよ」というストーリーを何度も聞くと、「死のリスク」というものに向き合う力がいつの間にか高まるわけです。

信長公は「人間五十年・・・」といってこの世界は天上界に比べれば非常に短い時間しかない世界だ、人生は短い、という歌をよくうたっていたそうですが、これも「人間界の五十年は下天という天上世界の1日にも満たないはかないもの。人間界で生まれたもので滅びないものなどなにもない」というショートストーリーを折に触れて歌うことで、「覚悟」を決めていたのではないかと思います。ストーリーは何回も繰り返すことで無意識に定着していくからです。

P2224570

今回紹介するストーリーシンボルカードですが、できたキッカケとしては、アメリカの二番煎じばかり流行する自己啓発やビジネスの世界に疑問を持った作者が、日本神話(主に古事記)に霊感を得て日本語で設計したツールです。構想七年を得て、伝統的日本思想や心理学や物語論や神話論の美味しい所を、中学生レベルに落としてパッケージしてあります。

アメリカ型の自己啓発や能力開発メソッドで成果が出ない日本人は実は非常に多いのですが、これは本人が聖書的世界観で育っていないこと、英語的発想があまりないことに大きな原因があります。例えば「the valley of the shadow of death」と言われて即座にあるキーワードが出てこないのなら聖書的世界観の素養は低いです。別の例を出すと、アメリカ式のセールスは日本に比べると強引に見えます。が、日本と米国は商習慣の大きな違いが一つあります。アメリカの小売業は日本と違って「返品天国」なのです。だから強引に売ることに問題がないのです。

そういう「小さな前提の違い」がたくさんあるのでアメリカ式直輸入メソッドで成果が出ない人がたくさんいるのです。

このカードは日本語(古事記神話)をべースに高い抽象度で設計してあるので、日本人が無意識や集合無意識にアクセスして、無意識の行動シナリオを調整していくためには特に使いやすいツールになります。

今回のストーリーシンボル講座(初回)では、下記の内容を中心に行います。

1.人生が楽しくなるセルフコンサルテーション (カードも使います) 2.カードでストーリー・たとえ話を作る 3.自分の発想の壁を越えるカードの使い方

などを行います。

何もない状態からたとえ話やストーリーを作るのは大変ですが、シンボルという補助があると気軽に作れるようになります。また、どのジャンルのテクニックを使っても、自分で自分のことを観るのは非常に難しいものです。ただ、カードを併用することで非常に効果的に自分で自分にセッション(コンサル)を行うテクニックをお渡しします。特別なスキルや素質がなくても可能なテクニックですので安心してください。

以下詳細です。

 


講座詳細(個人教授コース)

PA214063

日時 調整の上となります(2~3週間後以降くらいで候補日を上げてお問い合わせください)

単発コース→会費 60,000円  (教材費込)  3時間の個人レッスン(自分用の使い方が分かります) 3回コース→会費 150,000円  (教材費込)  3時間 × 3回の個人レッスン(第三者へのセッション・コンサルも可能な状態になります) 7回コース→会費 300,000円  (教材費込)  3時間 × 7回の個人レッスン(基本的な使い方が一通りマスターできます)

※終了後、書類での課題提出(実際にセッションを規定の人数行う&小論文)を行うと、ストーリーシンボル(R)の認定資格が授与されます (書類審査のみですので忙しい方や遠方の方も安心です)

定員  1名

場所  横浜(横浜駅)もしくは東京(品川駅)の高級ホテルのラウンジ (場所はお申込頂いた方にご案内します。飲食費は各自精算となります。)

申し込み  フォームからお申し込みください(クリック)

※折り返し事務局から決済用URLをご案内いたします

(Visa Master JCB Amex Dinners など各種クレジットカード(paypal)  もしくは 銀行振込)


※お支払い方法は事前振込もしくは事前カード決済のみです。理由をとわず決済完了後のキャンセルは100%のキャンセル料がかかります。日程変更は事前にご連絡頂ければ柔軟に対応いたします。(当日の無連絡キャンセルは100%のキャンセル料を徴収します)


講座Q&A ————————————————– Q)受講するとできるようになることを教えてください。 ————————————————–

※できるようになること(ストーリー)

あなた自身の力で簡単なストーリーが作れるようになります 企画のシナリオを作ることが楽になります

※できるようになること(セッション)

カードを使ったセルフセッションができるようになります ご自身で展開されているセッションや講習やイベントなどの、道具としてカードを使えるようになります

 

————————————————– Q)コーチングをやっています。自分のプログラムを進化させる助けになるでしょうか? ————————————————– A) 真面目に取り組めば発想力と着想力が進化しますので、新しい企画を作る力は確実に高まります。

ご存じの通り、物事は百発百中とはいきません。ただ、百発打たない限りは二発三発と当たることはありません。

新しいものを産み出すコツは、既存のものを二つ以上組み合わせることです。

ありきたりな二流の経験値も、組み合わせと置き場所を変えれば、一流の何かが出来てしまう可能性があります。

こうした着想力を鍛えるツールとしてこの講座はオススメです。

カードで遊んでいると例話(メタファー)を作る力も高まりますので、コーチングそのものにもよい影響力が出ると思います。

————————————————– Q)ヒーリングや整体をしています。 何か面白いテクニックはないでしょうか? ————————————————– A) 下記のテクニックはこのコースでは解説しませんが、ヒーラーさんとして活動している方の場合はカンタンにできるテクニックがあります。

よく知られた心理テクニックに 「赤い色を見たら、元気がでる」 的な暗示をかける方法があります。

この要領で、特定のシンボルと特定のエネルギーを リンクさせるというマニアックな技法もあります。

ストーリーのシンボルやキャラクターのシンボルが 一通りそろっていますので、集合意識・集合無意識と 呼ばれる領域へのアクセスがよりスムーズになるでしょう。

————————————————– Q)カードのみ販売はありますか? ————————————————– A) このカードはカードのみ販売は行っておりません。

————————————————– Q)カードの材質は? ————————————————– A) 通常の高級トランプと同じ材質の紙です。(五條製紙) 雑誌の付録的なペラペラの紙ではありませんのでご安心ください。

————————————————– Q)通学ではなく通信で学ぶことはできませんか? ————————————————– A)

通信コースは6ヶ月かけて基本的な使い方を一通り学ぶコースになっています。詳しくはこちら。

 

 

会場は、横浜もしくは品川のラウンジで行います。(飲食費は各自精算となります)。所要時間は2~3時間程度です。

まずはお問い合わせフォームから、ご連絡ください。


※とりあえずどんなものかお試しをしたい方は、まずはお試しセッション(面談 90分15,000円)をご予約頂けます。
日程的には2~3週間後以降で、複数候補をあげて頂ければと思います。

※初回限定特典→個人教授の受講が確定した場合、お試しセッション代金の全額を講座料金から差し引きます。

※補足 料金システム的には、ストーリーシンボル(R)のほうと同様です。内容は一部重複します。

※個人教授なので、その人が十分に予備知識やスキルを持っている内容に関しては随時カットして内容を変えていきます