ブラウザマクロの魅力 | ブロガーならチェックしておくべきツール

0

地味に色んな作業を自動化できますので、肩や首の疲労度が下がります。最初だけ少しアタマを使いますが、「小さな進歩を楽しめる性格」の人は、積極的にこの種のツールを使っていくと楽しいことが増えると思います。FirefoxのアドオンのiMacros(無料版で十分いろいろできる)が有名で使い勝手もよいです。


ブラウザマクロでわりとカンタンにできること?

1.SNSやWEBツールなどへのログイン
2.ブログ画面などへの投稿
3.もろもろのブラウザで行う地味な単純作業

などでしょうか。


たとえば、単にtwitterにログインするってだけならマクロを使う意味はあまりないと思うかもしれません。でも「3クリック」でやる動作が「1クリック」になるって、意外に大きいです。特に、それが毎日とか毎週とかやる作業だったら。1日10秒の節約が、1年で3650秒、約60分の節約になるので、ミニ映画1つ見られます。1つ1つは小さいですが、小さな差は積み重なると巨大になります。 

例えば

twitter,mixi,facebook,などに順にログインして巡回する

といったルーティンがある場合、画面切替を3回やるよりも、ボタン1回でブラウザの画面が3つ立ち上がったほうがいいよねという話です。よく巡回するサイト6個のタブをワンクリックで一気に開くなんてこともできます。


ということで、早速

決まったフォームに決まった情報を入力する
ブログにログインして新規投稿画面にいって、タイトルを入力して下書き保存
フォーム作成のシステムにログインして、既存のフォームをコピペして、新しいフォームを作る

みたいなことをワンクリック化してみました。10クリックかかっていたことが、1クリックになると、けっこう感動モノです。そして、パソコンが勝手に仕事をしているのを見るのは案外気分がよいものです。


ブログとかホームページをやっていると「地味な肩が凝る作業」というのが定期的に発生しがちだと思います。そんな時に「ルーティンワークを自動化できる選択肢」を持っているとかなり楽ができます。

もちろんプログラミング知識があるにこしたことはないですが、意外にほとんどなくても平気です。iMacorsなどはマクロ記録だけでもそこそこ遊べるからです。あとは検索してみると、コードを公開してくれている神のようなサイトがたくさんあります。

日常的なパソコン雑用の自動化は、実は、プログラミングスキルよりもむしろ、「自分達がやってることの手順を猿でもわかるように整理して、日本語力の低い外国人にも理解できるレベルで指示する」スキルをつける必要があります。

そのうち具体的な記事も書くかもしれませんが、すぐ使いたい人は、iMacrosで今すぐGoogle検索してください。(笑)

仕事にも遊びにもお役立ちなことが起きる可能性が大いにあります。firefoxとchromeのアドオンとして提供されています。とりあえず、無料版で遊んでみて、有料版にしかない機能が使いたくなったら有料版も検討するとよいと思います。使い方解説も、意外と丁寧な解説サイトがいくつか出てきます。

Notice

歴史や名言から学ぶ力を、インスピレーションを磨く無料メール講座はこちら

Share.

About Author

サイトの運営方針は「自分とは何か」「日本文明とは何か」という二つの問いへのインスピレーションを刺激する話をすること。人生で大切にしたい事は「遊び・美しさ・使命・勝利・自由」。 なお、日本的精神文化のコアの一つは「最小の力で最大の成果」だと思う。例えば「枯山水(禅寺の石庭)の抽象的アート表現」などは、良い例。