自分の性格について悩んだら?

0

性格で悩んだら、明るく振る舞わないようにしましょう。

「明るい性格の人が成功する」というのは、一番誤解が多い迷信の
一つです。実際は、いわゆる成功者の中には、静かな人もいれば、
派手な人もいれば、色んな人がいます。

アメリカンなスポーツマンのような明るさとテンションの高さ
いうのは、別に全ての人に必要なものではありません。
あれが必要な人はごく一部です。

結果として、”明るく見える人”になるためには、
「あるがまま」な自分を一歩一歩,前面にだしていくことが大切。
怖いキャラを見せてもいいですし、善人キャラを見せてもよいのです。

無理に「明るくポジティブ」にしてみたり、
無理に「深刻に現実主義」にしてみたりしても、あまり意味はありません。

「かくあるべき」というのは拒否してよいのです。物語の主人公の旅立ちには「拒否」」
というテーマがつきものです。その段階を経ずに旅立つことはできません。
まずは自分らしく振る舞うことを大切にしていきましょう。

Notice

最小の力で最大の成果を、和のセンスでインスピレーションを磨く無料メール講座はこちら

Share.

About Author

サイトの運営方針は「自分とは何か」「日本文明とは何か」という二つの問いへのインスピレーションを刺激する話をすること。人生で大切にしたい事は「遊び・美しさ・使命・勝利・自由」。 なお、日本的精神文化のコアの一つは「最小の力で最大の成果」だと思う。例えば「枯山水(禅寺の石庭)の抽象的アート表現」などは、良い例。