肩こり対策 買って良かったものランキング 10選 ミニ体験談つき 

0

肩こりグッズまとめです。ミニ体験談もつけました。書籍も多めです。結局は「運動とリラクゼーションこそが最強のソリューションである」ということで。

肩こり対策 10位~6位

10位 親指シフト練習本 (書籍)

文書作成が多い人は、「かな入力」もしくは 「親指シフト入力」をおすすめします。 ローマ字入力に比べて、肉体的な作業量が半分(イメージ)になります。1ヶ月くらい大変ですが、その後は一生楽ができます。

9位 パソコン眼鏡

目の疲労から肩こりもあるのでこれもオススメです。モニター自体でブルーライトカットできるならそのほうが楽でしょう。

8位 コラントッテ 磁気ネックレス

試してみたら、ちょっと変化を感じました。その後、運動習慣を増やしたらあまり 付けなくなりましたが、「つけるだけ」という手軽さは魅力なので試してみる価値はあると思います。

7位 ファイテン X100 シリーズ

つけ始めると慣れてしまうのですが、はじめてつけた時はかなりの体感がありました。 これも、運動習慣を増やしたら毎日ではなく、時々つける感じに変化しました。 店舗にいく暇がない人は、X100以上、その時点での最上位機種から試すといいでしょう。

6位 メレルのシューズ (ジャングルモック)

色々試しましたが、普段着(カジュアル)用としては、これがコスパと安定感のバランスがよい気がしました。足に合う靴を選ぶと、歩くだけで体調が小さく回復するようになります。健康面に問題がある人は、もしかしたら足元に問題があるかもしれません。色々な靴を試して見るといいと思います。

肩こり対策 5位~1位

5位 水素風呂 (入浴グッズ)

入浴剤その他ではこちらが頭の疲労や目の疲労、そして肩の疲労にきく感じがありました。美肌にもきくようです。

4位 エプソムソルト (入浴グッズ)

肉体的な疲労回復感がより強いのはこちらでした。全身あたたまる感じです。全日本ラグビーも使っていたそうです。

3位 ケトルベル (ダンベル)

筋トレが最強のソリューションである、という題名の本がありましたが、運動していない人はただ運動するだけでも肩こりカイゼンの可能性は大です。ケトルベルは、流行ものではなくロシアで400年の伝統があるトレーニンググッズです。

「SEの人が毎日スイングをやったら肩こりが消えた」というネットの体験談を読んで使いはじめたところ、「消える」までいかないもののかなり楽になりました。

健康目的でしたら、8kgから4kg、力を抜けば重みを感じられるくらいから試してみるといいと思います。

2位 タバタ式トレーニング (書籍 論文)

やってみました。実際、1日4分、週2回でも効果出ました。忙しい人にこそオススメです。トレーニング自体は色んな方法でできます。タバタ式はネット上に大量の情報がにあるのですが、ガセネタ(?)も多いので、本家情報を一度チェックしておくといいと思います。

1位 ストレッチポール (本家)

スポーツジムやヨガスタジオなどによくあるポールです。これ、数分で背中のカチコチ感がドーンととれる感じがあります。

なお、本家(NLP社製)と類似品(東急)と購入して比較してみましたが、本家のほうが「堅さ」が丁度よく、より深くリラックスしやすい感じがありました。迷ったらNLP製がおすすめです。

(アマゾンで買う場合、「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」となっているかどうか確認して買いましょう。Amazon.co.jpが販売していないものは、ニセモノリスクがあります。)

まとめ

結局、リラクゼーション、筋肉をゆるめること、そして心拍数を上げる運動などなど、が上位にきました。何か1つなら、ポールが一番おすすめです。ゴロゴロするだけで身体が回復しますので。整体1回5000円とすれば2回分、マッサージ1回3000円とすれば3回分ですが、その価値はあります。

購入せずに、店舗でたまち使う程度でしたのではずしましたか、ファイテンのソラーチ(足裏マッサージ器)もわりとおすすめです。肩こり初心者はまず肩周りだけを考えがちですが、全身を考えないと盲点が増えます。

肩のグッズだけでなく、足のグッズとか、お風呂のグッズとか、色々と視点を広げてみるといいものが見つかると思います。

Notice

最小の力で最大の成果を、和のセンスでインスピレーションを磨く無料メール講座はこちら

Share.

About Author

サイトの運営方針は「自分とは何か」「日本文明とは何か」という二つの問いへのインスピレーションを刺激する話をすること。人生で大切にしたい事は「遊び・美しさ・使命・勝利・自由」。 なお、日本的精神文化のコアの一つは「最小の力で最大の成果」だと思う。例えば「枯山水(禅寺の石庭)の抽象的アート表現」などは、良い例。