OSのアップグレードはすぐやるな(Windows/Mac/iPhone共通)

0

Windows・MAC・iPhone、すべてのPCスマホに共通して言えることは、OSのアップグレードはすぐやってはいけない、ということです。ソフトウェアのアップグレードもそうですが、「新しくなったばかりのソフトは欠陥もたくさんある」というのがその理由です。iOS9とかWindows10とか話題になってますが、すぐに手を出さないのが基本になるということです。

ある程度慣れてきた人なら、OSのアップグレードをする時に「不具合が起きるかもしれないけど、そろそろやるかー」という感覚でアップグレードをしていると思います。そういう人は自分のタイミングでやればいいのですが、初心者は「新しいOSにアップデートしましょう」と言われたら、とりあえず「NO」ということが重要です。

なぜなら、アップグレードをすると「いままで問題なくできていたことができなくなること」がよくあるからです。


ソフトウェアの最新版を使うか少し前のものを使うかというのはベテランユーザーにとっても
常に頭の痛い問題です。

最新版→おもしろそうな機能があったりするが、トラブルが起きる確率は高い
従来版→とくに面白いことはないけど、当分は安定して動く可能性が高い

というジレンマが常にあるからです。


「うっかり、アップグレードしたらPCやスマホの動作が遅くなってしまった」「うっかりアップグレードしたら、データが消えた」などなどのアップグレードによる不具合というのは、多くの人が経験しているところだと思います。


初心者はOSのアップグレードやソフトのアップグレードは「すぐやらない。発表から1年くらいは様子を見る」のを基本にしておくのがいいと思います。

Notice

最小の力で最大の成果を、和のセンスでインスピレーションを磨く無料メール講座はこちら

Share.

About Author

サイトの運営方針は「自分とは何か」「日本文明とは何か」という二つの問いへのインスピレーションを刺激する話をすること。人生で大切にしたい事は「遊び・美しさ・使命・勝利・自由」。 なお、日本的精神文化のコアの一つは「最小の力で最大の成果」だと思う。例えば「枯山水(禅寺の石庭)の抽象的アート表現」などは、良い例。