card_gazou

おむすびころりんは、おじいさんが山へ行った時に、おむすびを1つ落としてしまう、 するとねずみがそれを受け取って、お礼に宝物をたくさんくれる的な話です。

おもしろいのは、「おむすび」という小さなプレゼントのお礼に、たくさんの 宝物がやってきたということです。

人間にとっては小さなおにぎりでも、ねずみにとっては巨大おにぎりだったという ことです。

自分にとっては「小さなプレゼント」でも、受け取る側にとっては「大きな贈り物」である可能性があります。

今はインターネット時代で、文書でも写真も動画でも音声でも色んなコンテンツを 配りモノとして無限に配ることが可能です。

自分にとっての小さなプレゼントを、どんどんしていくと、どこかで「大きな宝物」がお礼としてもらえてしまうかもしれません。


戻るボタン

※新しくひく場合は、戻るボタンからお戻りください。

日本の伝承タロットの販売ページはこちらをクリック