sakai_gazou

神話のオオヤマヅミは、娘のコノハナサクヤとの結婚を申し込みに来たニニギという神に「コノハナサクヤをイワナガヒメと一緒に嫁にするとよい」と祝福をします。このコノハナサクヤは非常に美人で、イワナガヒメは非常なブスでした。

そのため、ニニギに「イワナガヒメ(ブス)はいらない」と言われてしまいます。これに怒ったオオヤマヅミは、ニニギから神の力の一部を取り上げてしまいます。

ときに、「天の与えるを取らざるは罪」という話があります。その場では「いらない」と思える宝物も、実は大きな意味があることがあります。後で何が役立つかは分からないので、今ここで目の前にあることをやることも大事です。


戻るボタン

※このカードは日本神話(古事記)に霊感を得て設計された「こころの学び」を得るためのツールとなります。新しくひく場合は、一度戻るボタンからお戻りください。

神話カード 販売ページはこちらをクリック