【発想術】分類箱を用意する

0

自分の魂の声を聴くためには、聞く耳を用意する必要があります。

といっても耳をすませる、ということではなく、事前に、直観的な情報を
受け取るための箱を用意しておくことが大切です。

西洋のタロットカードや西洋占星術では、アリストテレス以来の四大元素という考え方が箱になってます。

万物が、火・水・地・風

Fire Water Earth Wind

の四つの要素でてきていると考える古代の分類法です。

東洋式にやるなら、万物をまず

陰・陽

の二つにわけるという発想があります。

陰陽師の陰と陽というのはこの陰陽二原論の陰陽ですが、万物を陰と陽の二つの分類で考える発想がベースになっているわけです。

万物を木・火・土・金・水の五つの要素でできていると考える五行の分類法もあります。

事前に、物事を分類する練習をしておくことで

”木の葉の落ちるのを見て、インスピレーションを受け取る”

ということができるようになるのです。

Notice

最小の力で最大の成果を、和のセンスでインスピレーションを磨く無料メール講座はこちら

Share.

About Author

サイトの運営方針は「自分とは何か」「日本文明とは何か」という二つの問いへのインスピレーションを刺激する話をすること。人生で大切にしたい事は「遊び・美しさ・使命・勝利・自由」。 なお、日本的精神文化のコアの一つは「最小の力で最大の成果」だと思う。例えば「枯山水(禅寺の石庭)の抽象的アート表現」などは、良い例。