主宰プロフィール

T_prof0505_1
中嶋青海
(和魂プロデューサー・著述家・神話構造研究)
私の立位置として、歴史や文化や神話というものを

昔の優れた先人達に学ぶことで、人間の持つ、美しい魅力と合理的な知恵と自由な遊びごころを最大化する学びのツールである
と捉えています。「歴史の細かな事実を深く掘り下げる」ことそのものよりも「歴史に学びを得て、各自の現実に活かす理論や概念を得る」ことのほうが重要であると考えています。

もちろん実際どうだったかという歴史研究が細かく行われるから、それをベースにして様々な展開が可能になるわけですが、細かいことを縦に深く掘っていく歴史研究はそちらが専門の人がたくさんいるから 、みんながそこをやる必要はないという発想です。

「賢者は歴史に学ぶ。」とドイツ帝国宰相ビスマルクの名言ということになっているこの言葉には、完全に同意するものです。歴史や古典文化は勝利と自由のために学びましょう。
なお、占いに関しては孔子と同意見で、ある程度年を重ねてきたら学ぶべき大人の教養だと思っています。なので、日本の伝承タロットなど、「日本文化を占いで遊びながら学べてしまうもの」もいくつか作成しています。
死後の世界に関しては「語らず」が最適解だという意見です。古代宇宙飛行士説(エーリーッヒ・フォン・デニテンなど)については、面白いと思っています。日本の神話にも神様が天から降臨するものがありますが、「天からやってくる神様=宇宙人・UFO」ととらえるのはそれはそれで興味深い世界観だと思います。