ポモドーロテクニック向けのパソコン上で使えるタイマーアプリ Windows用

0

25分仕事で5分休憩というペースで時間を使おうというポモドーロ(pomodoro=トマト)テクニックというものがあるのですが、そういうことをやりたい時は便利なタイマーソフトをご紹介します。両方ともフリーです。

1.大きなデジタルタイマー「KTIMER」

http://www.vector.co.jp/soft/win95/personal/se441901.html

「25分・5分」×4回などと任意のペースで音を鳴らす設定ができます。ふつうのタイマーと違ってパソコンを使ってる感があって便利です。

なお、「30分・10分」のほうが性に合う人はそうできますし、長時間集中できてしまう人は55分・5分とかにしておくと眼精疲労の対策としてはいいかもしれません。集中してしまうとメンタルは疲労感を感じませんが、肉体は着実に疲れますので。あまり厳密に25分にこだわりすぎずに運用してもいいと思います。

2015-11-05 0-09-48

2.chrome 拡張機能 Strict Workflow

https://chrome.google.com/webstore/detail/strict-workflow/cgmnfnmlficgeijcalkgnnkigkefkbhd

chromeブラウザの右上につく地味なタイマーですが、「特定のページをブロックしてくれる」という優れた機能があります。つい、無駄にtwitterやfacebookやまとめサイトを眺めてしまう人にはおすすめです。「仕事しよーねー!」と表示ブロックする設定ができます。なお、facebookとtwitterは最初からブロックしてくれます。


2015-11-05 0-14-36

※chromeの拡張機能なのでchromeユーザー向けです。

なお、ポモドーロテクニック(Pomodoor Technique ) がなぜトマトテクニックなのかというと、言い出したFrancesco Cirillo氏がトマトのキッチンタイマーでやったからのようです。私はこのトマトなテクニックの「25分作業+5分休憩」の組み合わせはわりと好きです。

Notice

最小の力で最大の成果を、和のセンスでインスピレーションを磨く無料メール講座はこちら

Share.

About Author

サイトの運営方針は「自分とは何か」「日本文明とは何か」という二つの問いへのインスピレーションを刺激する話をすること。人生で大切にしたい事は「遊び・美しさ・使命・勝利・自由」。 なお、日本的精神文化のコアの一つは「最小の力で最大の成果」だと思う。例えば「枯山水(禅寺の石庭)の抽象的アート表現」などは、良い例。