姿勢がよくなる靴を検討中。MBT?ストレッチウォーカー?ヤコフォーム?

0

MBTは3年くらいよく使っていましたが、普段使いとしてはストレッチウォ―カーが主になる予定です。MBTとストレッチウォーカーは、設計思想が似ているので、比較検討して迷ってる人もいると思いますので、ユーザー目線で比較してみます。

MBTのいいところ

運動不足の人がはくと「いい感じの運動効果」がでる可能性があります。結果として姿勢改善になる可能性もあります。現代人は運動不足の人間が多いので、その意味では万人向きです。ウォーキングをやりたい人にもいいと思います。

大きいメーカーなのでデザインも豊富で、買えるお店も多めです。アフリカのマサイ族にインスパイアされて作られたものになります。

MBTのデメリット

街中で普段使いする場合、この靴には1つ大きなデメリットがあります。それは、直立した姿勢を保つのにエネルギーがいるということです。靴底がフラットではなくカーブを帯びた半円形に近い形状になっています。

これは運動効果とトレードオフなのですが、「筋トレ靴」だと思うとMBTの特徴はつかみやすいと思います。

MBTは筋トレ的なパワーを上げるトレーニング靴としてはとてもいいけど、姿勢をよくしたい的なバランスを上げる目的の場合は適さない場合もあると思います。

ストレッチウォーカーのいいところ

MBTは不安定感をあえてつくることで、健康的な姿勢を維持する筋肉を刺激しようみたいな発想がありますが、ここまではストレッチウォーカーも設計思想は似ています。

ただ、こちらは「(日本の昔の)一本歯の下駄」にインスパイアされて作られたというのが特徴です。

こちらは、MBTと違って形状的に「まっすぐ立つのに力がいらない」という利点があります。下駄インスパイアだけあって、立つのは普通の靴以上に楽です。

「無駄な力みを抜く」という意味で姿勢をよくしたい、姿勢矯正の補助にということなら、おそらくこちらのほうが適しているケースが多いと思います。

ストレッチウォーカーのデメリット

まだまだ販売店が非常に少ない所です。買いに行くのにコストがかかります。また、デザイン性の高いものがまだまだ少ないこともデメリットです。

また、MBTほど体に負荷をかけないので、逆に考えると「痩せたいから脂肪燃焼する靴を」みたいな目的には適しません。大リーガー養成ギプス的な使い方をしたいならMBTのほうがいいと思います。

ヤコフォーム

これはこれで有名な足に良い靴です。悪くないと思うのですが、ストレッチウォーカーを知ってしまうと、そっちのほうが使いたくなってしまうと思います。

姿勢がよくなる靴の選びかた

初めて買う場合は、店舗に足を運んで試着して購入するのがお勧めです。サイズや木型があわないのを買ったら、姿勢矯正などにはならないどころか逆効果ですので。

ストレッチウォーカーに関しては、ネットでの購入は基本的にできないようです。MBTはネットでも探せば購入可能です。

ストレッチウォーカー公式販売店
MBT公式

まとめ

日常を軽い筋トレにしてパワーを上げたい人にはMBT、姿勢矯正や体の使い方を上げたい人にはストレッチウォーカー、が個人的にはおすすめです。

とはいえ、ものが靴ですので、こういう他人の体験談やレビューや口コミを見るよりも、実際はいてみて実際歩いてみて選ぶのが最強の選び方だと思います。

Notice

歴史や名言から学ぶ力を、インスピレーションを磨く無料メール講座はこちら

Share.

About Author

サイトの運営方針は「自分とは何か」「日本文明とは何か」という二つの問いへのインスピレーションを刺激する話をすること。人生で大切にしたい事は「遊び・美しさ・使命・勝利・自由」。 なお、日本的精神文化のコアの一つは「最小の力で最大の成果」だと思う。例えば「枯山水(禅寺の石庭)の抽象的アート表現」などは、良い例。